学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 建築模型写真の撮影演習

次の記事へ前の記事へ


建築模型写真の撮影演習

2012/01/29  建築学科

建築写真家として第一線で活躍されている野口毅先生を、昨年7月に続き、設計演習Iの最終回に再び講師にお迎えして、建築模型写真の撮影演習を開催しました。

設計演習Iは、1年生を対象に行われる演習科目です。建築学科の学生はこの科目で、入学後初めて建築製図やプレゼンテーションの技能を学び、習得して行きます。建築設計分野では、図面を正確に美しく描く技術だけでなく、建築模型を制作して、建物の立体形状や敷地周辺との関係やスケールを検討したり、写真を撮影してプレゼンテーションに用いたりする技術も不可欠です。2年生以降は、設計演習Ⅱ~Vへと学年が上がるにつれ課題の内容が高度になって行きます。建築製図や建築模型制作の基本的技能や、各種施設のデザイン方法を様々な演習を繰り返して身につけて行きます。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス