学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 新任教員紹介~その2

次の記事へ前の記事へ


新任教員紹介~その2

2014/05/21  機械システム工学科

新任教員のもう一方(ひとかた)は清水一郎教授です。
新任と言いましても、長年岡山大学に勤められ、大学教員としてはベテランの先生です。
先生のご専門は材料力学。機械工学の中で最も重要な学問の一つです。
これからのご活躍、期待しております。

<清水先生の研究紹介>
私たちの周りにある全ての機械には「固体材料」が使われています。
したがって、使用している固体材料の変形特性や強度が、機械の性能に直結します。
材料強度研究室では、材料開発や力学的性質評価、新たな材料機能の創出などを通じて、機械の性能向上に貢献することを目指しています。

<写真左>大学院講義での講演風景
<写真右>経路可変型二軸圧縮試験装置
(清水先生が開発した金属の二軸圧縮試験ができる、世界でこれ1台だけの装置)

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス