学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 工学部 > 情報技術が活用された最先端の工場を見てきました

次の記事へ前の記事へ


情報技術が活用された最先端の工場を見てきました

2013/12/05  情報工学科

2013年11月22日、本学科独自の取り組みとして、昨年に引き続き会社見学を行いました。今年はレーザー加工・精密板金加工の倉敷レーザー株式会社にうかがいました。

難波敢社長による創業当時からの貴重なお話をはじめ、24時間体制でコンピュータ制御されている最先端レーザー加工機や、ロボットアームによって加工品を丁寧に運ぶ様子など、大学内では見ることのできない現場を見学させていただきました。参加した学生達からは「とても勉強になった」、「普段見ることのできない様子を見ることができて大変感動した」などの感想が出され、情報工学の技術が様々な分野で活用されていることを勉強できました。

なお、今回の会社見学はSEO(システムエンジニアリング岡山)の協力によって実現されました。SEOは岡山県下の情報関連企業約70社で構成される一般社団法人で、本学科卒業生の多くもSEO加盟の企業に就職しています。情報技術が活用されている最前線の現場を見たいという学科からの要望に応じて、情報工学科学生のための会社見学をSEOに斡旋していただきました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス