学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 「実験で見るーエネルギーを生む物質ー」

次の記事へ前の記事へ


「実験で見るーエネルギーを生む物質ー」

2012/06/28  基礎理学科

2012年6月20日(水)13:00−14:00にかけて鳥取工業高校の2年生13名が基礎理学科の見学に訪れました。基礎理学科エネルギー環境系列の若村先生が、「実験で見るーエネルギーを生む物質」というテーマで身の回りの太陽光、熱、水道水などの物質から電気エネルギーを取り出すことができることを実験で示しました。お湯と氷の温度差でモーターが回転したり、電気を流すと温度差が発生したりする物質の不思議な現象を経験しました。
 実験の終了後は,研究室の大型分析機器である赤外分光装置の見学も行いました。地球温暖化を防ぎ、原発の代替となり得るエネルギー生成物質を求めて、最先端の機器を用いた研究が進められているところを知って頂きました。
 鳥取工業高校の皆さん、来学ありがとうございました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス