学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > バイオパワーで科学チャレンジ賞を受賞

次の記事へ前の記事へ


バイオパワーで科学チャレンジ賞を受賞

2012/02/04  基礎理学科

2月4日に第4回開催された科学チャレンジコンテストにおいて、岡山城内堀水質浄化プロジェクトチームの中心メンバーである総合理学専攻の足立君が「水草ヒシを利用した岡山城内堀の水質浄化」という演題で講演し、科学チャレンジ賞を受賞しました。 
足立君が大学1年生の時に見た岡山城内堀は、アオコが発生して汚くて悪臭もするひどい状態で、どうにかならないのかという動機で、岡山市の公園緑地課の協力のもとに始めました。今年やっと水草のヒシがようやく西堀に定着し、アオコの発生を見ることなく1年が終了し成功を修めました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス