学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 応用物理学専攻の大学院生3名が日本物理学会で発表しました。

次の記事へ前の記事へ


応用物理学専攻の大学院生3名が日本物理学会で発表しました。

2018/10/02  応用物理学科

拡大画像はこちら


 2018年9月9日から12日まで、日本物理学会2018年秋季大会が同志社大学京田辺キャンパスで開催されました、量子科学(粒子線物理)研究室の修士2年1名と修士1年2名が領域1(放射線物理分科)で研究発表しました。
 3人とも大きな学会では初めての発表だったので、なかなか練習したようにはいかなかった面もありますが、それぞれベストを尽くしました。答えられなかった質問には今後勉強して研究内容を深めたい、と意欲を語っていました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス