学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 蜷川清隆 教授の最終講義が行われました

次の記事へ前の記事へ


蜷川清隆 教授の最終講義が行われました

2018/03/14  応用物理学科

 2018年3月9日(金)に応用物理学科の蜷川清隆の最終講義が行われ、『応物とともに43年』というタイトルで、着任されてから、これまでの応物の歴史と共にご自身の研究生活の様子をお話しされました。
講演の中では、ここ近年入職された先生方や学生さんへのメッセージを熱く語られ、聞いている人も聞き入っていました。

 会場にはご家族、卒業生を始め多くの方が参加されました。
蜷川先生のたっての希望で、記念撮影の後、参加された一人一人と握手を交わされていました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス