学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > モンゴル・ゴビ砂漠で行われた恐竜研究の野外調査に学生が参加しました

次の記事へ前の記事へ


モンゴル・ゴビ砂漠で行われた恐竜研究の野外調査に学生が参加しました

2017/10/11  応用物理学科

私立大学研究ブランディング事業「恐竜研究の国際的な拠点形成」の一環として、平成29年7月29日から8月28日にかけて、モンゴル・ゴビ砂漠東部および南東部で行われた野外調査に、応用物理学科4年仁田さんと村木さんが参加しました。
 協力して発掘した恐竜の竜脚類大腿骨は仁田さんの背丈ほどの大きなものでした。 村木さんは自ら恐竜の化石を発見するという快挙!を成し遂げました。 このほか、分析用の地質試料を多数採取しました。分析結果にご期待ください。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス