学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 総合理学専攻の加藤さんが東ゴビ砂漠地域の野外調査に参加

次の記事へ前の記事へ


総合理学専攻の加藤さんが東ゴビ砂漠地域の野外調査に参加

2017/09/04  基礎理学科

7月26日~8月13日にかけて、総合理学専攻の加藤さんが本学ブランディング事業(恐竜研究)の一環で、モンゴル・東ゴビ砂漠地域の野外調査に参加しました。
現地では炎天下のなか、青木先生の指導の下、白亜紀堆積岩を頑張って採取しました。また、恐竜化石の採取(ジャケッティング)も行いました。
モンゴル語も少し覚えたようで、モンゴル人研究者とも仲良くなりました。彼が採取した岩石・化石から新発見はあるか?乞うご期待!

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス