学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 4年生が中四国臨床工学会で発表しました

次の記事へ前の記事へ


4年生が中四国臨床工学会で発表しました

2016/12/08  応用物理学科

2016年12月3日(土)~4日(日)に高知市文化プラザかるぽーとで開催された第6回中四国臨床工学会に応用臨床工学研究室の4年生5名が参加し、研究発表を行いました。

今回の発表は事前審査でBPA(Best Presentation Award)の候補にノミネートされていましたが、残念ながら受賞は逃してしまいました。ただ、4年生で学会発表ができたことと、BPAにノミネートされただけでも励みになりました。

発表が終わった初日の夜には、先生と一緒にお疲れさま会を行い、鋭気を養いました。
学会参加中は、臨床の現場で働く将来の自分を見据えながら、臨床現場で活躍されている臨床工学技士の方々の発表を聞きました。学会会場には、応用物理学科の卒業生も多く参加しており、卒業後も学会発表を行うなど、それぞれの専門領域で活躍している様子がうかがえました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス