学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > OUSフォーラム2016で化学科教員2名が発表

次の記事へ前の記事へ


OUSフォーラム2016で化学科教員2名が発表

2016/11/14  化学科

11月11日に岡山プラザホテルにおいて、OUSフォーラム2016が開催されました。今年で16回目の開催で、化学科からは毎年2名の教員が発表しております。
今年は、物理有機化学研究室から岩永先生(タイトル「有機パイ電子系を基盤とした機能性材料の創出」)と無機物質化学研究室から佐藤先生(タイトル「水溶液合成プロセスを用いたフォトセラミックスの高純度合成」)が参加しました。岩永先生は、芳香族化合物に様々な種類の置換基を導入することで幅広い発光波長を持った材料の効率的な合成に関する成果について発表しました。
また、佐藤先生の発表は、水溶性錯体を原料に用いたセラミックス試料の合成に関するもので、主に白色LED素子用蛍光体の合成に応用した研究成果を報告しました。このように、化学科では現在、世界中で注目されている最新の素材研究を数多く、精力的に進めております。皆さんも化学科でこのような最先端の研究を行ってみませんか?

化学科で行われている研究は「教員・研究室」のページから確認できます!

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス