学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > キャンパスメイト その2

前の記事へ


キャンパスメイト その2

2015/12/10  動物学科

仰天! 「ヌートリア自然発生説」

動物学科の実習室がある28号館の屋上に、突如、ヌートリアが出現しました。ある夜半、遅くまで勉強していた4年生が発見したのです。四階建てのビルの屋上に突然、野生動物が出現したのですから、もう大騒ぎ。まるで、自然に湧いて出でたようで、本当に仰天です。ところが、おなかがすいていたのでしょうか? たいした抵抗もなく、あっという間に保護され、今では、飼育室に飼われているほかのヌートリの仲間入りです。はじめは、誰かが置いていったのかとも疑いましたが、強く周囲を警戒する個体の様子や、飼育個体に特有の毛の磨れがないなどから判断して、明らかに野生個体が紛れ込んだものと考えて良さそうです。それにしてもいったいどこからきたんでしょうか?

前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス