学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 大学院生が国際学会で発表

次の記事へ前の記事へ


大学院生が国際学会で発表

2015/08/26  臨床生命科学科

臨床生命科学専攻2年生の川村 章悟君が8月3‐7日にウィーンで開催された国際学会(14th International Congress on Amino Acids, Peptides and Proteins )でポスター発表を行いました。大学院生が国際学会で発表大学院生が国際学会で発表大学院生が国際学会で発表発表のタイトルは『Property of angiotensin-I converting enzyme inhibitor activity in Japanese burdock root』でした。国際学会ということもあり緊張した様子でしたが、熱心に質問に返答している姿や、持参した配布資料を取っていく研究者の姿が見られ、多くの人に興味を持っていただくことができたようです。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス