学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 鳥取工業高校の生徒が太陽表面観察を体験

次の記事へ


鳥取工業高校の生徒が太陽表面観察を体験

2010/06/14  基礎理学科

6月9日(水)13:00-14:00にかけて鳥取工業高校理数工学科2年生15名が基礎理学科情報宇宙研究室(伊代野准教授)を見学しました。 テーマは、太陽の黒点観察とHα望遠鏡で太陽表面の観察です。見学会の前半は雲がかかり太陽は見えませんでしたが、後半は黒点や白斑やプロミネンスなどを観察しました。 太陽黒点が少ない時期でありダイナミックな観察はできませんでしたが、Hα望遠鏡では、太陽の周辺部からガスが吹き上がった様子であるプロミネンスも観察できました。

次の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス