学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 「秋もフィールドワークだ!実践だ!」

次の記事へ前の記事へ


「秋もフィールドワークだ!実践だ!」

2013/10/15  基礎理学科

2013年10月5、6日に野外実践指導実習I「瀬戸内市牛窓 前島篇」が開催されました。2年生、TA、教員合わせて40名を超える参加人数でした。
テーマは、海洋生物調査、瀬戸内市牛窓沖の前島の地質、化石採集と観察です。
天候は、土曜日が肌寒い雨模様、日曜日は一転真夏の暑さとなりました。天候への対応力も野外実践指導実習で試されているのかもしれません。ラボワークとは違った気遣いも必要です。
海洋生物調査は、環境生態学研究室齋藤先生とTAの学生さんの指導の下で実践されました。採取では、やや深いところまで調査する班もありました。また、地球科学のテーマでは、地球科学研究室山口先生と研究室のメンバーが、前島の地質調査、前島の地球科学的成り立ち、化石の採取と分類に取り組みました。参加した2年生は、たくさんの分析すべき試料を採取でき、現在ラボに持ち帰り分析、レポート作成に取り組んでいます。
今後、10月26日、11月3、4日に野外実践指導実習1、2が開催される予定です。
基礎理学科は実践重視で、秋はフィールドワーク三昧です。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス