学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 血液浄化の国際会議で大学院生2名が発表しました

次の記事へ前の記事へ


血液浄化の国際会議で大学院生2名が発表しました

2013/09/19  応用物理学科

2013年9月12日(木)~14日(土)にイタリアのボローニャで
31th Anual Meeting of the International Society of Blood Purification
(通称ISBPと呼ばれる血液浄化の国際会議)が開催され、修士課程の門崎弘樹さん(中川益生研究室の社会人入学生)と田原幹也くん(堀研究室)がポスター発表を行いました。
2人とも初めての国際会議に緊張しながらも世界中から集まった研究者たちの発表にも耳を傾けていました。また、会議の合間には歴史ある学問都市ボローニャの文化にも触れ、貴重な体験をしました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス