学科トピックス

トップ > 学科トピックス > 理学部 > 「研究者にになりたい」「先生になりたい」= Science Dream Garden

次の記事へ前の記事へ


「研究者にになりたい」「先生になりたい」= Science Dream Garden

2012/10/03  基礎理学科

9月23日(日)に2012年度第3回オープンキャンパスが開催されました。基礎理学科のブースにもたくさんの高校生が来てくれました。岡山県内や兵庫県 
などの近県ばかりでなく遠くは沖縄県から来てくれた学生さんもいました。
 学科長から学科の特徴である「総合理学コース」と「理数系教員コース」のそれぞれの説明を聞き、高校生・保護者の方々は自分の進路として選択すべきかどうか再確認している様子でした。説明を聞いた後は、「化学反応の速さを計る」、「高圧の世界で水は室温でも凍る?」、「幾何学の世界・数学相談コーナー」、「雨水・地下水が河川水になる過程を見よう」などのデモ実験を通して、学科をより深く理解して頂きました。また、「環境に興味があります」という学生さん達は、河川や干潟の環境や生物の生態調査をしている教員から調査の様子など直接聞いていました。また「研究者を目指したい」という学生さんは、大学や学部学科の選択だけではなく、研究者として必要な粘り強さや大学院の選び方について、複数の教員や更にベテラン教授にも尋ねていました。
 9月のオープンキャンパスは、8月よりも参加者は少ないですが、参加してくれた高校生の皆さんからは、基礎理学科の内容を深く知ろうとする熱意を感じました。目前の大学進学だけでなく、さらにその先も考える良い機会となったのではないでしょうか。「進学する学科で悩んでいます。ちがいはなんですか?」と声を掛けてこられた保護者の方もおられました。基礎理学科教員並びに手伝いを引き受けてくれた学科学生諸君は、高校生とその保護者の皆さんの疑問質問にできる限り分かり易く説明をしました。
 2012年度のオープンキャンパスは今回で終了しました。
参加して頂いた高校生。保護者の皆様ありがとうございました。

次の記事へ前の記事へ


「2011年6月以前」の学科トピックス