学科オリジナルサイトへ

研究室一覧

  • 幾何学研究室

    井上 雅照

    多様体や位相空間を研究

    曲面の一般化である多様体や、距離を抽象化した構造をもつ位相空間などが「どの程度同一視できるか」を、道具を使って研究する。

    Keyword
    位相幾何学/ホモトピー論
    詳しくはこちら
  • 幾何学研究室

    須藤 清一

    よりよい計算機教育と研究環境を構築

    計算機で幾何学的な量を表現するほか、ネットワークと仮想化技術を利用して、安全かつ柔軟な計算機教育と研究用の環境を構築する。

    Keyword
    リー群/リー環/表現論/結び目理論
  • 幾何学研究室

    松村 朝雄

    多様体を代数的な手法を使って研究

    さまざまな形をもつ高次元の空間は絵に書いて見せることができない。それらの空間をどのように数学的に記述するかを研究する。

    Keyword
    多様体/特性類/コホモロジー
  • 代数学研究室

    池田 岳

    代数学の発見と厳密な論理を理解する

    代数方程式の解として定まる高次元の図形、代数多様体の交錯を調べるのが研究のテーマ。代数学の基礎と論理的な議論に慣れ親しむ。

    Keyword
    代数多様体/数え上げ幾何/表現論
  • 代数学研究室

    山田 紀美子

    代数幾何学について考察

    円や直線、二次関数のグラフなど、文字で表現される空間について、「文字で表現される」という点に注目し、代数幾何学的に研究。

    Keyword
    ベクトル束/代数曲線/モジュライ理論
  • 代数学研究室

    浜畑 芳紀

    整数に関わる関数を使い代数的に研究

    暗号、符号など情報理論の形で応用されることが多い整数論を扱う。整数に関係する関数を使って代数的に研究する。

    Keyword
    関数体/保型形式/ゼータ関数
  • 応用解析学研究室

    田中 敏

    微分方程式に注目

    微分方程式の中でも、解の公式をもたない方程式について研究。そうした解の性質を、さまざまな数学的手法を使って追究する。【研究力】

    Keyword
    解析学/微分方程式
  • 応用解析学研究室

    下條 昌彦

    燃焼や流体の現象を表す熱方程式を研究

    燃焼や流体の現象を表現できる非線形熱方程式の特異点の構造や、幾何学で現れる曲率流方程式の自由境界問題を探究している。

    Keyword
    非線形反応拡散方程式/特異点分類/界面運動
  • 応用解析学研究室

    大江 貴司

    逆問題を解く方法を追究する

    X線やCTなど、人体や部材の中身を外部から調べる方法を逆問題と呼ぶ。逆問題をコンピュータで解くための数学的技法を研究。

    Keyword
    応用数学/コンピュータ/数値計算
  • 応用解析学研究室

    鬼塚 政一

    身近な現象を記述する微分方程式の 解の安定性を考究する。

    生態系、人口増加、金融・経済などの現象を記述する微分方程式。特に振動子や減衰振動子などの線形微分方程式やそれらを含む微分方程式の解の安定性を考察する。

    Keyword
    常微分方程式/定性的理論/安定性
    詳しくはこちら
  • 情報数理学研究室

    澤江 隆一

    コンピュータによる計算方法の改善を模索

    日常生活で使われているコンピュータによる計算について研究。量的にもスピード的にも、さらに向上させる方法を探っている。

    Keyword
    応用数学/コンピュータ
  • 情報数理学研究室

    高嶋 恵三

    確率論などについて取り組む

    確率論、統計学の理論、計算機を用いた数値計算やシミュレーションについて研究。「デタラメ」を数学的に考えることをテーマにする。

    Keyword
    情報数理/確率論/数値解析
  • 情報数理学研究室

    森 義之

    グラフ理論について研究する

    モノとモノの結びつきを考える手法のグラフ理論。グラフにはさまざまな特徴づけや不変量があるため、これらを求める方法を研究。

    Keyword
    応用数学/コンピュータ