学科オリジナルサイトへ

卒業生メッセージ

情報を吸収し、アウトプットする力を蓄積。
多様な案件を扱う現在の仕事にいきています。

地元の人々に貢献したくて農協を志望し、現在は自動車共済の事務を担当しています。支店から届く契約内容を精査して加入の可否を判断するほか、必要書類を案内したり、問い合わせにも対応。契約者それぞれの状況や要望をふまえて臨機応変に取り組むためには、全体的な仕組みを正確に把握した上で、改定などの情報にも常にアンテナを張っておく必要があります。大学時代は、新聞やテレビのニュースから情報を取り入れ、自分なりに理解して発信する力を習得。卒業研究は興味のある社会問題について掘り下げ、解決法を提示しました。そうした経験が日々の業務はもちろん、職場でのコミュニケーションの一貫として、話題のニュースについて話し合う際にいきています。
王野 智行

王野 智行

クラーク記念国際高校(岡山キャンパス)出身
倉敷かさや農業協同組合勤務(岡山県)
2014年3月卒業