学科オリジナルサイトへ

学ぶ領域・分野

  • 情報処理

    学びの土台として必要な、情報の基礎を習得。コンピュータ操作から始まり、社会情報入門、情報メディア、データ解析基礎、社会調査実習などの科目で、他コースすべてに必要となるスキルを身につける。本学科卒業とともに取得できる社会調査士や情報処理士などの情報系資格に必要な科目の多くを選択。
  • 経営・経済

    経済原論、経営情報、金融システム、地域経済分析など経営・経済の基礎から金融システムまで、社会に出てからも役立つノウハウを身につける。岡山県の金融機関等と連携した科目などで、実社会での金融の在り方についても学べる。また、ファイナンシャルプランナー取得のための「金融研究会」などの活動もある。
  • 法政・社会

    情報社会における法律、政治、報道などの在り方や、社会的背景が内包する問題について学ぶ。インターネットやマスメディア、法律が社会にもたらす課題や政策、NPOや住民組織などの成り立ちや役割などを研究。現代社会を広くつかむ内容なので、政治や社会の動きに興味のある人、公務員をめざしたい人には特に役立つ。
  • 歴史・文化

    歴史学、考古学、民俗学、文化人類学、言語文化論、地理学、世界地誌など、多角的な科目が揃う。学芸員や教員をめざす人が、それぞれに関わりある文化や知識を学べるようにカリキュラムを設定。中国、日本などの歴史研究も盛んで、現代まで続く交流史をテーマとしたり、戦闘法や神社について取り組む研究室もある。

カリキュラム

下線はWEBシラバスへリンクします。【黒字】選択科目 【青字】選択必修科目 【赤字】必修科目

    1年次 2年次 3年次 4年次
基礎科目 情報基礎
科目
  • 電子計算機
  • 情報科学
  • 情報リテラシー
  • 社会情報入門
  • データ解析基礎
  • 情報数学
  • 応用情報リテラシー
  • 社会調査法
  • システム管理
  • 情報と職業
  • 卒業研究
専門科目 情報処理
コース
  • コミュニケーション
  • 情報メディア
経営・経済
コース
  • 現代の経営
  • 流通ビジネス
  • 経済原論
  • 国際経済論
  • 社会情報実習α
  • 経営情報
  • 市場行動
  • 経営戦略
  • 経営組織
  • 簿記会計
  • ミクロ経済解析
  • マクロ経済解析
  • 経営システム
  • サービス経営
  • 国際ビジネス
  • 金融システム
  • ファイナンス
  • 地域経済分析
  • 経済情報化論
法政・社会
コース
  • 政治学
  • 社会学
  • 情報と社会
  • 市民生活と法
  • 犯罪と法
歴史・文化
コース
  • 遺跡と遺物の基礎
  • 東アジアの歴史
  • 西洋史
  • 世界地誌
  • 地理学
ビジネス・
キャリアアップ
講座
共通
  • ビジネス実務総論
  • キャリアデザイン
  • ファイナンシャルプランニング
  • ビジネス実務演習
  • 情報活用とビジネスライティング
リスク
管理講座
共通  
  • 危機管理論Ⅰ
  • 危機管理論Ⅱ
  • 危機管理論Ⅲ
 
社会情報研究    
  • 社会情報研究Ⅰ
  • 社会情報研究Ⅱ

プログラミング基礎

担当教員黒田 正博

エクセル上で動くプログラミングスキルを習得

情報処理における上級編として、コンピュータ言語「VBA」を使ったプログラミングを行います。エクセルに標準装備されている複数の手順を記憶し、自動的に実行させる機能を作成。エクセル上で実行しながらプログラムの考え方と作成方法を学びます。これを身につけることで、エクセルの作業効率を大幅にアップさせることができます。

プログラミング基礎

歴史資料解析

担当教員志野 敏夫

アジア文化を復元する漢文読解力を習得

歴史・文化コースの専門科目。歴史研究を進める上で欠かせない文字資料の読解。なかでも漢文は前近代アジアにおいて最も重要な文字資料とされており、歴史研究には必須といえるでしょう。そこで読み解くために必要な辞書の引き方や資料の集め方を身につけ、漢文の理解をめざします。

歴史資料解析

時間割例

【2年次秋学期】

  • 【緑字】専門教育科目
  • 【赤字】外国語教育科目
  • 【茶字】教養教育科目
  MON TUE WED THU FRI SAT
1・2限 科学英語Ⅱ 言語文化情報解析   経営戦略 経営組織 情報と職業
(集中講義)
3・4限   行動計量学 国際政治学 プレゼンテーションⅠ マクロ経済解析
5・6限 科学技術と人間 心理学 社会情報実習α 簿記会計  
7・8限       危機管理論Ⅰ  
9・10限            

※カリキュラムは年度により変更になることがあります。

マーケティングの基礎や実践を学ぶ

文系だけど、理系のスキルも身につくのが社会情報学科の魅力。商品を製造・販売する企業の狙いを1年次の「流通ビジネス」で知り、2年次の「経営組織」では商品開発の手法を理解。自分ならどのようにターゲットを定めるか考えながら取り組むのがおもしろいです。「プレゼンテーションⅠ」では、人前で発表する力も磨いています。学んだマーケティングの知識をいかし、将来はファッション業界で企画に携わりたいです。

2年鶴井 文子岡山県 岡山理科大学附属高校出身

鶴井 文子