学科オリジナルサイトへ
%e4%b8%ad%e7%ad%89%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9
教育現場で即戦力となるために、英語教員に必要な力を培います。第一に「英語力」。TOEIC®の高スコア取得や英語検定合格をめざすだけではなく、英語を正確に読み、論理的に書いて話し、英語で授業ができるといった英語活用力も重視します。第二に「考える力」。国際社会や人間の生き方などについて熟考する機会を重ね、「英語を使って世界の人々とどのように関わればいいのか」といった問いに、自分の考えをもつ姿勢を身につけます。第三は「世界とつながる力」。留学や国際交流の経験を通して世界とつながる力を培い、その意義や魅力を生徒たちに伝えていける教員を育てます。

中等教育学科英語教育コース学科 3つのポイント

POINT.1
国語との相対化により、 思考力と表現力を更に高める
POINT.2
ボランティア活動や留学といった 探究や体験を重視
POINT.3
ICT※、アクティブ・ラーニングで 実践的な英語力を培う

4年間の学びの流れ

1年次

「探究ゼミ」「英語探究」「短期留学」を柱に展開

「探究ゼミ」では、日常生活や英語教育に関わる「なぜ?」を、学生主導で探究します。「英語探究」の授業では論理的に考え、表現する方法を習得。教育をテーマにしたアメリカ短期留学に参加し、現地学生とのコラボレーションも経験します。
2年次

TOEIC®や英語検定、交換留学などで実力を試す

1年次からの探究活動に加え、英語で模擬授業をしたり、ICTを使って授業を組み立てたりという実践重視の「英語科教育法」で教育現場に対応する力を養成。TOEIC®や英語検定へのチャレンジ、協定校への交換留学などで、実力を試します。
3年次

英語教材づくり、試験対策などに取り組む

英語で論理的に交渉できる力を高め、英語で行う授業にも磨きをかけます。「英語科内容論」では、英語学・英米文学・異文化理解の視点から教科書を分析し、実際に伝える英語教材をつくります。教員採用試験に向けた対策講座にも参加します。
4年次

卒業研究および、就職や進学の準備を進める

中学校や高等学校での教育実習を実施。研究室に所属し、それぞれの研究テーマに沿って、教員の指導を受けながら卒業研究に取り組みます。教員採用試験をはじめ、就職に向けた準備も本格的にスタート。大学院進学希望者は、受験準備を行います。