学科オリジナルサイトへ

研究室PICK UP

%e6%9d%be%e5%b2%a1%e5%85%88%e7%94%9f

教育社会学研究室  

松岡 律

社会と人間に関わる事象を科学的に分析

Keyword
社会調査/青少年/教育問題

教育現場の問題点を解決してこそ、生徒と喜びや感動を分かち合える。

学力の低い子・高い子、学校に行きたい子・行きたくない子。小学校には、さまざまな児童がいます。教育現場には、はっきりとした答え・対策・ゴールを簡単には見つけにくい問題が山積みです。当然、子どもも保護者も、そのままでいいとは思っていません。だから教員がアクションを起こせば、それが刺激となり、いい展開に結びつくことも多々あるでしょう。ただしそのやり方はテキストに載っているわけではないので自分で見出さなければなりません。
教育学部では、「探究ゼミ」というプロジェクト型授業を導入しています。これは学生同士がチームを組んで課題を見出し、何をするべきか考え、指示を待つことなく能動的に取り組むものです。私たちは、よりレベルの高い目標をもてるようサポートに徹し、学生の自主性を尊重します。テーマは清掃や募金のような地域生活と連動するものもあれば、外国籍の児童が対象のイベントなどもあるでしょう。探究ゼミは、「仲間」という精神的な居場所にもなります。
NPO法人の活動に参加する科目「教育ボランティア」も自分で考えて活動しますし、「現代教育課題研究」では学校運営上の問題点などについて研究・発表します。さらに電子黒板やタブレットPCといったICTを使いこなす手法を学び、学内で昆虫観察や野菜などを育てる科目で理科の実践的知識も体得。教員としてのモチベーションを保ち続けるため、心と頭の基礎力を高めてほしいと願っています。