学科オリジナルサイトへ

学ぶ領域・分野

  • 教育学

    日本の教育について、社会や時代の背景を踏まえながら客観的に捉え、教育の課題や意義を理解。教育史や社会学の観点から、今後の教育を考える。現状に疑問をもつことからスタートし、学生自身で問いを立て、探究し、学びの答えを決めるといったプロセスを繰り返すことで、時代の変化にも柔軟に対応できるように学びを深める。
  • 教育心理学

    教室という場面で起きるさまざまな事象を、心理学の観点から分析することで理解する。また学習効果を高めるための教材や教育方法などについても、心理学的な観点を取り入れながら取り組む。心理学で得たことを、これからの教育に必要な指導の在り方や実技を伴う指導といった実践にいかすことで、学びのレベルを高める。
  • 教科教育学

    小学校教育の全教科について、各教科の専門家から学ぶ。内容および指導法はもちろん、小学校における授業の工夫・改善点、新たな教材開発の方法などについても理解。学んだことを科学ボランティア活動、教育ボランティア活動などで実践することによって、子どもたちをはじめ学外の人々とも関わりながら身につける。

カリキュラム

下線はWEBシラバスへリンクします。【黒字】選択科目 【青字】選択必修科目 【赤字】必修科目

                                
  1年次 2年次 3年次 4年次
専門科目 教科・教職
(各教科)に
関する科目
  • 初等社会科内容論
  • 初等音楽科内容論
  • 算数科内容論
  • 初等国語科内容論
  • 書写
  • 初等体育科内容論
  • 初等理科内容論
  • 初等家庭科内容論
  • 図画工作科内容論
  • 初等国語科教育法
  • 初等理科教育法
  • 生活科内容論
  • 初等家庭科教育法
  • 初等体育科教育法
  • 初等音楽科教育法
  • 算数科教育法
  • 生活科教育法
  • 初等社会科教育法
  • 図画工作科教育法
  •                  
教職に関する
科目
  • 教職論
  • 教育心理学
  • 教育現場観察実習(初等)
  • 教育学原論
  • 教育課程論(初等)
  • 学校経営
  • 教育史
  • 教育行政学
  • 教育社会学
  • 学習心理学
  • 教育の方法と技術(初等)
  • 生徒・進路指導論(初等)
  • 教育相談の理論と方法(初等)
  • 小学校教育実習事前・事後指導
  • 道徳教育の理論と方法(初等)
  • 特別活動の理論と方法(初等)
  • 小学校教育実習Ⅰ・Ⅱ
  • 教職実践演習(初等)
  •                  
教育実践に
関する科目
  • 情報リテラシー
  • ピアノ奏法Ⅰ・Ⅱ
  • 特別支援教育論
  • 教材分析・開発演習A(国・社・家)
  • ピアノ奏法Ⅲ
  • 教材分析・開発演習B(算・理・生)
  • 外国語活動の指導法
  • 教材分析・開発演習C(音・図・体)
  • ICT 活用教育
  • 教育学演習(教育史)
  • 教育学演習(教育社会学)
  • 教育学演習(教育心理学)
  • 理数教育の方法と実践
グローバル教育
課題に関する
科目
  • 国際理解教育概論
  • 現代教育課題論
  • 多文化コミュニケ-ション活動
  • 国際比較教育論
  • 現代教育課題研究
  • ESD理論と実践
  • シティズンシップ教育
  • 現代社会と地域と子ども
体験・探究活動
に関する科目
  • 探究ゼミⅠ
  • 現代人の科学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 探究活動Ⅰ・ⅡA・ⅡB・ⅡC
  • 科学・工作ボランティア入門
  • 科学ボランティア実践指導Ⅰ
  • 探究ゼミⅡ
  • 科学ボランティア実践指導Ⅱ
  • 教育ボランティアⅠ・Ⅱ
  • 科学ボランティア活動
  • 探究ゼミⅢ
  • フィールド観察実習
  • 卒業研究
  • 教育研究ゼミナール

教育ボランティアⅠ・Ⅱ

担当教員全教員

学外で子どもを支援し、実践から体得

教育支援スタッフとしてNPOの活動に参加します。学習や遊びのサポートを実践する中で子どもと接し、学校以外のシーンにおける様子を実感。同時に保護者、NPOスタッフ、他大学の学生といった多彩な世代と交流することで、コミュニケーション力を高めます。参加後には振り返る時間を充実させ、体験から多くを学びとります。

フィールド観察実習

担当教員山下 浩之

小学校の野外実習に必要な手法を学ぶ

フィールドワークとは、調査対象を決めて現地に行き、観察を通して、仮説と検証を繰り返し、発表・議論をする学び方です。自然豊かなキャンパス周辺で植物や昆虫を観察し、初等教育の現場で野外実習を行う具体的な手法を習得。自らの体を動かすことで、子どもたちにも教員にも不可欠な、生きる力を身につけます。