学科オリジナルサイトへ

研究室一覧

  • 計算機統計研究室

    栁 貴久男

    ビッグデータの解析と表示システム開発で企業のビジネスに有用な情報を導き出す。

    統計解析やデータ処理について学び、企業から提供されるビッグデータの解析結果や表示システムを発表する学会に参加。インターネット技術を用いた統計教育コンテンツも扱う。

    Keyword
    ビッグデータ/統計処理/地理情報
    詳しくはこちら
  • Webデータベース研究室

    北川 文夫

    情報を効率よく探す方法を追究

    Webでの情報発信、公開を効果的にするために、写真や地図を含むデータベースを研究。情報を効率よく探すことをめざす。【研究力】

    Keyword
    データベース/地理情報/WWW
  • 言語処理研究室

    椎名 広光

    Web上の情報を自然言語処理で解析

    Web上の膨大なテキストを収集し、言語処理とアルゴリズムを使って解析して、有用な情報を取り出すシステムを研究。

    Keyword
    言語処理/アルゴリズム/検索
  • 画像処理アルゴリズム研究室

    澤見 英男

    画像を美しく拡大する方法を研究

    正方格子上の画素値と格子数の関係を調べ、格子数の増減により、画像の大きさを変える研究。美しい拡大画像を得るために役立つ。

    Keyword
    画像処理/解像度変換
  • 画像認識研究室

    浅山 泰祐

    動作を認識するシステムを作成

    KinectやLeap Motionを使用して、人間の認識や、動作の認識を行うことができるデバイスの応用を研究している。

    Keyword
    画像認識/CGシステム/画像処理
  • マルチメディアデータ工学研究室

    劉 渤江

    Bluetoothで観光案内システムを構築

    マルチメディアコンテンツの統合・利用方法を研究。スマートフォンの通信機能やBluetoothなどを使い観光案内システムを開発。

    Keyword
    データベース/インターネット
  • デジタルメディア研究室

    菅野 幸夫

    情報処理技術で感性を表現

    MIDIインタフェースを活用し、音楽とCGを融合した表現を研究。記号計算と数式処理、また精度保証計算の研究にも取り組む。

    Keyword
    記号計算/数式処理/MIDIインタフェース
  • 数値解析学研究室

    榊原 道夫

    コンピュータの高速化、高精度化に挑む

    画像や音声の認識、またはそれらの処理やアンケート調査の分析などに用いられる計算アルゴリズムについて研究し、高速化をめざす。

    Keyword
    Web利用/高精度高速計算
  • 数値解析学研究室

    河野 敏行

    自然現象などの解析をスピードアップ

    自然現象などを解析する際に必要な線型方程式を、コンピュータによって速く解くための解法アルゴリズムの開発・研究。

    Keyword
    数値解析/線型方程式/コンピュータ
  • 数理モデル研究室

    濱谷 義弘

    数理生態/数理生体モデルなどを研究

    数理生態学における生物個体群の変化や数理経済学の景気変動を表すモデルを研究。さらにコンピュータによる解の推測にも取り組む。

    Keyword
    解析/差分方程式(漸化式)/無理数
  • 数理統計研究室

    中村 忠

    超巨大数が計算できる理論を研究・開発

    137京8101兆桁の数が計算できる理論やプログラムを研究・開発。インターネット上に公開している。

    Keyword
    数理統計/計算機統計/データ解析
  • ゲームシステムデザイン研究室

    山根 信二

    デジタルゲームを体系的に研究する

    コンピュータサイエンスを土台に、インフラストラクチャ、認知科学的なゲームデザインなど、デジタルゲームを体系的な学問として研究する。

    Keyword
    デジタルゲーム研究/ゲーム開発/イノベーションの民主化
  • 統計科学研究室

    中川 重和

    統計科学の基礎理論「正規性の検定」を研究

    統計的推測の理論構築に用いられる「データが正規分布に従うこと」という前提が成立するか判断するため、「正規性の検定」を研究。

    Keyword
    計算機統計/数式処理
  • 幾何学と特異点研究室

    川島正行

    特異点をもつ曲線や曲面の特徴を研究

    複数の特異点をもつ曲線や曲面の違いを、特異点から得られる不変量や特異点を摂動することによって明らかにしていく。

    Keyword
    幾何学/特異点/平面曲線
  • 対話的情報可視化システム研究室

    梶並 知記

    意思決定や創造活動を支援するUIの研究

    意思決定を支援する可視化インタフェースを開発。情報学の立場からe-Sports、特に格闘ゲームの技能向上や観戦支援の研究も行う。

    Keyword
    意思決定支援/情報可視化e-Sports