学科オリジナルサイトへ

学ぶ領域・分野

  • ロボット

    機械設計、アクチュエータ、ロボット制御、画像処理、通信技術、生体情報などの専門知識を学び、ロボットの設計・製作などを通して実践力を習得する。レスキューロボットなど、今後社会のさまざまな場面でニーズが高まるロボットプロジェクトに、ゼロから完成までチームで取り組む。
  • 新エネルギー

    バイオ技術などの専門知識に加え、太陽光、風力、水力といった電力に変わる発電についてのエネルギー発生および変換工学を学ぶ。材料選定、基礎的な工学計算、図面作成、製作まで、ものづくりについて一連の流れを経験した上で、地球温暖化問題を解決する新エネルギー開発などのプロジェクトに取り組む。
  • 新材料開発

    高分子化学、電子物性工学、材料工学といった専門知識に基づき、有機ELなどの新しい発光材料、半導体材料、複合材料などについての知識を深める。新素材開発プロジェクトなどに取り組む中で、製品開発に必要とされる技能と実践力を身につけ、管理、計画、問題解決などの能力を培う。

※このほかにも工学部各学科の多彩な分野から学ぶことが可能です。

カリキュラム

下線はWEBシラバスへリンクします。【黒字】選択科目 【赤字】必修科目

  1年次 2年次 3年次 4年次
基礎科目
  • 数学Ⅰ
  • 数学Ⅱ
  • 数学Ⅲ
  • 数学Ⅳ
  • 物理学Ⅰ
  • 物理学Ⅱ
  • 物理学実験
  • 基礎化学
  • 基礎化学実験
  • 情報リテラシー
  • コンピュータ演習
  • 工学プロジェクトセミナー
  • 卒業研究Ⅰ・Ⅱ
———–上記以外の工学部全学科の基礎科目———–
専門科目  
———–工学部全学科の専門科目———–
専門関連科目
  • 工業デザイン
 
上級科目
  • 上級数学Ⅰ
  • 上級数学Ⅱ
入門科目
  • 入門数学
  • 入門物理
  • 入門化学
  • 入門生物

プロジェクトデザイン

担当教員川坂 將史(非常勤:元 製造メーカー勤務)

加工や測定など、ものづくりの基礎を学習

加工の工程を理解し、寸法を測定し、環境に配慮し、安全に作業するといった、ものづくりの基礎となる力を身につけます。図面の見方、金属材料の特性、測定具やフライス盤、NC工作機の扱い方、品質管理・工程管理、工程表の作成方法などを学ぶほか、安全作業の重要性、地球環境問題に対する理解にも取り組みます。

プロジェクトデザイン

プロジェクト Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

担当教員松浦 洋司、茅原 敏広(非常勤:元 製造メーカー勤務)
西村 寿夫(非常勤:元 製造メーカー勤務)

ゼロから完成まで、チームでものづくり

ヘビ型ロボット、水車(水力発電)、ピンポン球鉄砲など、学生の目標や興味に応じてテーマを設定し、ゼロから完成までものづくりをチームで体験。企業でものづくりの現場に携わってきた技術者を講師に招き、企業現場と同様のノウハウ、創造的思考力、コミュニケーション力やリーダーシップ、倫理観などを身につけます。

建築環境工学 Ⅰ・Ⅱ

履修モデル

例 1) 1年次春1

  • 知能機械工学科の開講科目を履修することで、機械設計やアクチュエータ、ロボット制御に関わる知識を重点的に学ぶモデル。「解析学Ⅰ」など基礎知識の習得もめざす。
    • 【緑字】専門教育科目
    • 【赤字】外国語教育科目
    • 【茶字】教養教育科目
                                                                                       
      MON TUE WED THU FRI
    1時限物理学Ⅰ 情報リテラシー 総合英語Ⅰ
    2時限 解析学Ⅰ   基礎化学 物理学Ⅰ  
    3時限 発信英語Ⅰ 心理学プロジェクトセミナー   
    4時限 基礎化学  機械製図Ⅰ   物理学実験
    5時限   チュートリアルⅠ  

    例 2) 1年次春1

  • 「分析化学Ⅰ」や「基礎化学演習Ⅰ」といったバイオ・応用化学科の開講科目を履修し、半導体材料、複合材料、発光材料など化学分野の基礎知識習得をめざすモデル。
    • 【緑字】専門教育科目
    • 【赤字】外国語教育科目
    • 【茶字】教養教育科目
                                                                                            
      MON TUE WED THU FRI
    1時限  情報リテラシー基礎化学演習Ⅰ総合英語Ⅰ
    2時限   分析化学Ⅰ 基礎化学 統計学  
    3時限 発信英語Ⅰ プロジェクトセミナー法学A  
    4時限 基礎化学  機械製図Ⅰ   物理学実験
    5時限   チュートリアルⅠ  

    ※カリキュラムは年度により変更になることがあります。

    • ページトップへ