学科オリジナルサイトへ

学ぶ領域・分野

  • 電気工学

    太陽光や風力など新エネルギーを利用した発電システムや燃料電池、また、ロボットや電気自動車に代表される電気・制御システムについて、理論と応用を学ぶ。各家庭での効率の良い発電の仕組み、地球温暖化防止などに向けたさまざまなエネルギー源の活用方法についても幅広く学ぶ。
  • 電子工学

    半導体の中の電子を操り、モバイル端末、ゲーム機、コンピュータなどを動かす元となる回路や素子について、理論と応用を学ぶ。集積回路、光素子、レーザー素子などに代表される電子機器の活用により、人間の視覚を超える情報の提供を可能にするセンサの開発など、豊かな暮らしを創造する電子技術についても幅広く学ぶ。
  • 通信工学

    高度情報社会の基盤となっているコンピュータネットワークや衛星通信などにおいて、電気信号が音声や画像を伝達する仕組みについて、理論と応用を学ぶ。携帯電話や地上デジタル放送、光ファイバーネットワーク、カーナビゲーションシステムなど、今の暮らしをさらに快適にしていく通信技術について理解する。
  • 情報工学

    コンピュータの頭脳となるプロセッサなどのハードウェア技術とこれらを作動させるソフトウェア技術をメインテーマとして、画像処理・信号処理システムについて、理論と応用を学ぶ。次世代テクノロジーの象徴である電気自動車、ロボット、家電などに使われているコンピュータシステムについても理解する。

カリキュラム

下線はWEBシラバスへリンクします。【黒字】選択科目 【青字】選択必修科目 【赤字】必修科目

  1年次 2年次 3年次 4年次
基礎科目 共通
  • 数学Ⅰ
  • 数学Ⅱ
  • 応用数学Ⅰ
  • 物理学Ⅰ
  • 物理学Ⅱ
  • 電磁気学Ⅰ
  • FEELプログラム
  • 情報リテラシー
  • コンピュータ実習
専門科目 共通
  • 電気回路Ⅲ
  • アナログ回路
  • 電気電子回路設計
  • 通信工学
  • システム制御の基礎
  • 電気電子計測
  • 電子物性の基礎
  • プログラミング基礎
 
電気エネルギーコース専門  
  • 電気エネルギー発生工学
電子デバイスコース専門    
  • 電子物性工学
  • 半導体工学
  • 光・電気電子材料
  • 電子デバイス工学
  • センサ工学
  • 光・電磁波工学
  • マイクロ波工学
コンピュータ・情報コース専門  
  • コンピュータ工学Ⅱ
  • ディジタル回路Ⅰ
  • 数値計算
  • 光情報工学
  • 画像工学
  • コンピュータネットワーク
  • ディジタル回路Ⅱ
複合領域コース
  • 工学部他学科の専門科目
専門関連科目 共通
  • 情報と職業
  • 情報化社会と倫理
  • 工業デザイン
  • 化学実験
  • 電波法規
上級科目 共通
  • 上級数学Ⅰ
  • 上級数学Ⅱ
   
入門科目 共通
  • 入門数学
  • 入門物理
   

電気エネルギー変換機器

担当教員笠 展幸

変圧器や回転機を学び、発電機の仕組みを理解

機器に応じた電圧に変換する変圧器や、モータや発電機といった回転機について学習。地球温暖化防止に貢献する省エネルギー機器として、効率の良い電気自動車用モータや発電機、風力や水力などの新エネルギーを利用する機器に使われる発電機の仕組みや動作原理について学び、理解を深めます。

電気エネルギー変換機器

電気電子工学実験 Ⅲ

担当教員クルモフ バレリー、笠 展幸

危険な高電圧機器の取り扱いを学ぶ

電気主任技術者の資格取得をめざす学生には必修の実験科目。高電圧機器を取り扱う実験がメインです。絶縁体であるガラスなどに高電圧をかけて電流を流す絶縁破壊実験などで、電気の性質を理解します。高電圧機器の取り扱いには感電の危険が伴うため、高電圧環境下での危険防止についても学びます。

電気電子工学実験 Ⅲ

履修モデル

例 1) 3年次春1

  • 電子デバイスコースのモデル。「電子物性工学」「光・電磁波工学」などのほか、電子回路への理解を深めるため、コンピュータ・情報コースの「ディジタル回路Ⅱ」も学ぶ。
    • 【緑字】専門教育科目
    • 【赤字】外国語教育科目
    • 【茶字】教養教育科目
                                                                
      MON TUE WED THU FRI
    1時限システム工学 光・電磁波工学システム工学   
    2時限    専門英語Ⅰ ディジタル回路Ⅱ センサ工学
    3時限 技術マネジメント センサ工学 電子物性工学光・電磁波工学 電子物性工学
    4時限  電気電子工学実験Ⅱ  インターンシップ  
    5時限        

    例 2) 2年次秋1

  • 電気主任技術者の資格取得に向けて必要な科目をすべて履修。3年次に電気エネルギーコースの選択を見据えて、コース専門科目の「電気エネルギー発生工学」も履修。
    • 【緑字】専門教育科目
    • 【赤字】外国語教育科目
    • 【茶字】教養教育科目
                                                      
      MON TUE WED THU FRI
    1時限  システム制御の基礎     健康の科学
    2時限  通信工学 電気電子回路設計 電子物性の基礎  
    3時限 ディジタル回路Ⅰ   総合英語Ⅳ  電磁気学Ⅲ
    4時限   電気電子工学実験Ⅰ 企業と人間A電気エネルギー発生工学電気電子計測
    5時限       

    ※カリキュラムは年度により変更になることがあります。

    • ページトップへ