学科オリジナルサイトへ

卒業生メッセージ

科学を通じた外国人との交流が留学のきっかけに。
試す力と語学力が、仕事での強みになっています。

化学と生物の両方が好きだったので、生物化学科を選択しました。プラスになった活動は科学ボランティアです。子どもたちに遊びを交えて理科を教え、留学生にも楽しめるように実験を披露。それが1年間アメリカに留学するきっかけにもなりました。4年次には南米の植物から発見された創薬につながる物質の有機合成について研究。条件を変えて試すおもしろさと難しさを味わいました。現在は自社製品を使っていろいろな食品を試作し、その結果を販促活動にいかす仕事をしています。さまざまな方法を試してデータをとるところは実験と同じ。また展示会には外国人来場者が多く、留学で培った英語力も役立っています。考えて試して問題解決方法を提案し、顧客満足の向上につなげていきたいです。
04

野津 まりや

島根県立出雲高校出身
株式会社林原勤務(岡山県)
2015年3月卒業