学科オリジナルサイトへ

研究室一覧

  • 応用医療機器・臨床工学研究室

    尾崎 眞啓、堀 純也

    尿素センサを組み込んだ新しい機器の開発で透析の効率化に加え、在宅医療の未来もひらく。

    血液中から取り除いた尿素の量を測定することで人工透析に必要な時間を算出し、患者の負担を軽減する新しい人工透析機器を研究。医療機関やメーカーと連携して開発している。【研究力】

    Keyword
    血液透析/尿素測定
    詳しくはこちら
  • 生体磁気研究室

    畑中 啓作

    脳磁計装置で脳を調べ、病変の位置を特定するなど医療に貢献

    脳に視覚的および聴覚的な刺激を与え、反応を脳磁計装置やMRIで調べることで、脳が外界を認識する仕組みについて研究。てんかんなど脳の病気を診断する方法にも取り組む。

    Keyword
    脳/脳磁図/てんかん
  • 病態医科学研究室

    川端 晃幸

    生体内微量金属と病気との関連を探る

    生体内微量金属の鉄について研究。アルツハイマーなど鉄が関与している可能性がある病気のメカニズムを、細胞実験などで解明する。鉄イオンが変化していく過程を追い、物理の理論で研究していく。

    Keyword
    活性酸素/フリーラジカル/電子スピン共鳴
  • コヒーレント波応用研究室

    石田 弘樹

    コヒーレント光による流れの計測と血流イメージングの応用

    血流を調べることは、病気の診断や予防につながる。研究室ではレーザーのもつコヒーレンス性を利用し、血流計測を実施。非接触で細血管に流れる血流を画像化することで、がんの早期発見などにつなげる。

    Keyword
    レーザー/血流/がん