学科オリジナルサイトへ

学ぶ領域・分野

  • 物理学

    医療現場で利用されている医療機器の動作原理を理解するため、力学、電磁気学といった物理法則の基礎を学ぶ。
  • 医用工学

    心電計、レントゲン装置など基礎的な医療機器の動作を学びながら、機器の特性を理解したり、それを実現したりする工学技術を習得。
  • 医療技術

    医療機器を安全かつ効率的に操作および保守する技術のほか、患者さんへの接し方、職務に関連する法令について学ぶ。
  • 電気・電子

    電気・電子回路の基本的な動作を、アナログとデジタルに分けて学ぶ。実際に回路を作成し、実験をしながら理解する。
  • 医学

    解剖学、生理学などの基礎に加え、免疫学、病理学、薬理学、臨床医学総論など臨床の現場で必要な知識を学ぶ。

カリキュラム

下線はWEBシラバスへリンクします。【黒字】選択科目 【青字】選択必修科目 【赤字】必修科目

  1年次 2年次 3年次 4年次
基礎科目 共通
  • 物理学入門
  • 質点の力学Ⅰ
  • 質点の力学Ⅱ
  • 微分積分学Ⅰ
  • 微分積分学Ⅱ
  • 線形代数学
  • 応用数学
  • 基礎電磁気学Ⅰ
  • 基礎電磁気学Ⅱ
  • 基礎電磁気学Ⅲ
  • コンピュータ入門Ⅰ
  • コンピュータ入門Ⅱ
  • 医学概論・公衆衛生学
  • 解剖学
  • 医用工学概論
   
                      
  • 特別研究Ⅰ
  •                  
  • 特別研究Ⅱ
  • 関係法規
  • 看護学入門
  • ゼミナール
  • 臨床特別研究(臨床工学コース)
  • 臨床医学総論Ⅰ(臨床工学コース)
  • 臨床医学総論Ⅱ(臨床工学コース)
  • 臨床医学総論Ⅲ(臨床工学コース)
  • 臨床医学総論Ⅳ(臨床工学コース)
  • 臨床実習Ⅰ(臨床工学コース)
  • 臨床実習Ⅱ(臨床工学コース)
  • 臨床実習Ⅲ(臨床工学コース)
  • 臨床実習Ⅳ(臨床工学コース)
  • 臨床医学特論(臨床工学コース)
基礎科目 共通  
  • 情報処理工学
  • 機械工学
  • 電子工学Ⅰ
  • 電子工学Ⅱ
  • 電気工学概論
  • システム工学
  • 物性工学
  • 応用電磁気学
  • 基礎医学実習
  • 生化学
  • 生理学Ⅰ
  • 生理学Ⅱ
  • 医用機器学概論
  • 医用生体計測装置学
  • 生体機能代行装置学Ⅰ
 
臨床工学
コース
     
実験 共通    
専門関連科目 共通
  • 化学基礎論Ⅰ
  • 化学基礎論Ⅱ
  • 生物学基礎論Ⅰ
  • 生物学基礎論Ⅱ
     
入門科目 共通
  • 入門数学
  • 入門物理
  • 入門化学
  • 入門生物
     

電気・電子工学実験 Ⅱ

担当教員蜷川 清隆、石田 弘樹

実験を通して、医療機器の基礎を学ぶ

医療機器に用いられる電子回路の動作原理や特性、コンピュータ制御の電子回路などについて学び、実践で活用する力を身につけます。電子デバイスや電気・電子回路の仕組み、マイクロコンピュータの動作とプログラミング、実験指導書の理解、実験機器の操作方法、実験報告書の書き方などを習得します。

電気・電子工学実験 Ⅱ

医用生体計測装置学実習

担当教員畑中 啓作

実習に備え、生体計測装置について学ぶ

心電計、血圧計、呼吸モニタ、脳波計、超音波機器、MRIなどの生体計測装置について、適切な操作および保守を行うために必要な基礎知識と技術を身につけます。実習とレポート課題の2本柱で構成。実践して学びつつ、レポートとしてまとめる中で、知識と技術の習熟をめざします。

医用生体計測装置学実習

履修モデル

例 1) 2年次秋1

  • 臨床工学技士に必要な専門科目の学習を開始。電気・電子工学系の基礎を学ぶほか、人工心肺装置や人工透析装置などの医療機器についても理解を深める。
    • 【緑字】専門教育科目
    • 【赤字】外国語教育科目
    • 【茶字】教養教育科目
            
      MON TUE WED THU FRI
    1時限電気工学概論 システム工学 医用機器学概論 生体機能代行装置学Ⅰ 基礎医学実習
    2時限   物性工学 医用生体計測装置学
    3時限 電子工学Ⅱ   電気電子工学実験Ⅱ 科学英語Ⅱ  
    4時限 機械工学      
    5時限   生理学Ⅱ      

    例 2) 3年次春2

  • 医療業務に従事する際に必要となる専門知識を体系的に習得する。ME技術実力検定試験の対策や模擬試験など、履修単位に含まれない補講授業が充実し始める時期でもある。
    • 【緑字】専門教育科目
    • 【赤字】外国語教育科目
    • 【茶字】教養教育科目
                                                    
      MON TUE WED THU FRI
    1時限    医用治療機器学 動物と人間 医用機器安全管理学Ⅰ
    2時限 医用機器安全管理学Ⅱ 病理学    
    3時限    計測工学 生体機能代行装置学Ⅱ
    4時限    社会と人間  
    5時限          

    ※カリキュラムは年度により変更になることがあります。

    • ページトップへ