学科オリジナルサイトへ

研究室一覧

  • グリーンケミストリー研究室

    折田 明浩、奥田 靖浩

    発光や省エネなど高機能の有機化合物を開発し 環境に優しい製品の実現に貢献する。

    有機ELや太陽電池材料、バイオ医薬品などへの応用をめざして、できるだけ廃棄物を発生させず、生産コストが効率的な環境に優しい有機化合物の生成技術を研究する。

    Keyword
    有機合成/有機EL/バイオ医薬品 太陽電池用色素
    詳しくはこちら
  • コロイド界面化学研究室

    森山 佳子

    界面活性剤の生体物質との相互作用を研究

    化粧品の骨格素材でもあり、製造時に重要な役割を果たしている界面活性剤の挙動をタンパク質の構造変化を目印にして調べている。

    Keyword
    界面活性剤/タンパク質構造/コロイド
  • バイオリアクター研究室

    永谷 尚紀

    生体関連物質の簡便な測定方法を研究

    酵素や抗体などが有する特異性を利用した簡便な測定方法(バイオセンサ)、測定装置(バイオデバイス)の研究・開発を進めている。

    Keyword
    バイオセンサ/デバイス/分析化学
  • セラミックス材料学研究室

    福原 実、草野 圭弘

    セラミックスの合成と物性評価

    陶磁器表面に現れる色彩の呈色機構を検討し再現を試みる。

    Keyword
    セラミックス/陶磁器/備前焼/呈色
  • 移動現象・粉体工学研究室

    平野 博之、押谷 潤

    温度差・濃度差による移動現象や密度差・サイズ差による粉体の流れを追求し、化学工業や廃棄物リサイクルの常識を変える。

    効率よく大量に物質をつくる化学工業に欠かせない水や空気の移動現象や、送風や振動によって混合廃棄物を分離することで廃棄物リサイクルに役立てる粉体工学について研究する。

    Keyword
    拡散/エネルギー移動/流れ/粉/流動層/廃棄物リサイクル
  • ナノテクノロジー研究室

    竹崎 誠

    1/100万mmのナノサイズ粒子を研究

    ユニークな性質をもつナノサイズの粒子を研究。 ナノサイズの金属微粒子をつくり、光触媒としての能力や溶液中での挙動を調べる。

    Keyword
    ナノテクノロジー/クリーンエネルギー/コロイド
  • アクアバイオ研究室

    山本 俊政

    水生生物の神秘を、300t養殖水槽で研究

    合計300tの大規模な養殖水槽施設内で、魚など水生生物の生育について研究。 海洋生物が環境に与える影響の調査にも取り組む。

    Keyword
    好適環境水/閉鎖循環式陸上養殖
  • 微生物バイオテクノロジー研究室

    滝澤 昇、野嶽 勇一

    微生物の機能を食品・化粧品開発や環境保全に活用する

    土壌や水、植物、動物から微生物を分離し、それらがもつ機能を解析する。微生物の機能を利用して新しい食品や化粧品を開発する。環境保全・修復に役立てる研究にも取り組む。

    Keyword
    微生物/バイオテクノロジー/環境浄化/スキンケア
  • コスメティックサイエンス研究室

    安藤 秀哉

    皮膚の仕組みを解析し、予防と改善を探る

    しみやしわなど、皮膚の老化現象を予防、改善する薬用化粧品を研究。 皮膚細胞を培養し、紫外線照射などの反応メカニズムを解析する。【研究力】

    Keyword
    化粧品/紫外線/皮膚細胞
  • 応用物理化学研究室

    重松 利信

    温度と磁場を武器に自然の神秘に迫る研究

    絶対零度に限りなく近い極低温から、地球磁場の数十万倍もの強磁場まで、実験室内で実現し自然の神秘に迫る研究に取り組んでいる。それを基に、未来作りや地球保護に関する応用技術の開発を行っている。 

    Keyword
    温度/磁場/自然現象/超伝導・超流動