学科オリジナルサイトへ

研究室一覧

  • 地理学研究室

    宮本 真二

    フィールドワークで地質や堆積物を調べ 自然や世の中と人類の関わりを知る。

    フィールドワークを重視した研究活動を通して、遺跡や地形、地質の調査を実施。日本や世界各地との比較研究によって、人がどのような土地を選択してきたのかを探究する。 【研究力】

    Keyword
    地理学/花粉の化石/地形環境/古環境の変遷/遺跡の立地環境の検討/自然と人間との関係性
    詳しくはこちら
  • 植物系統進化学研究室

    星野 卓二

    分子系統的研究で植物進化学に取り組む

    野生植物の染色体やDNAの塩基配列を解析。遺伝情報や地理的分布を基に植物の系統進化学や絶滅危惧種の保護保全に取り組む。

    Keyword
    植物進化学/DNA解析/絶滅危惧種
  • 園芸学研究室

    池谷 祐幸

    園芸植物の形成過程と多様性を解明

    果樹を中心に園芸植物と栽培品種の形成過程や遺伝的多様性を解明する。また、園芸植物の文化史や利用に関する研究にも取り組む。

    Keyword
    園芸/果樹/栽培品種/文化史
  • 植物系統分類学研究室

    矢野 興一

    植物の類縁関係を多角的な研究で探る

    ヒマラヤから中国を通して日本列島で多様化した植物の類縁関係を、野外調査と実験室でのマクロ、ミクロレベルの研究で解明する。

    Keyword
    被子植物/系統進化/系統地理/野外調査
  • 昆虫生理生態学研究室

    中村 圭司

    昆虫の生態を室内実験とフィールドワークで

    各地域から昆虫を採取し、さまざまな条件で飼育する室内実験とフィールドワークで、昆虫が生存困難な季節や乗り切り方について研究。

    Keyword
    昆虫/野外調査
  • 動物自然史研究室

    亀崎 直樹

    カメを中心に身近な動物の歩みを編纂

    生態学、行動学、遺伝学、形態学を駆使し、カメ類をはじめとする身近な動物の自然史を編纂することを目的とした研究室。

    Keyword
    カメ/生態学/行動学/遺伝学/形態学/水族館学
  • 古魚類学研究室

    中島 経夫

    魚の小さな歯から大地や人間を見渡す

    数μmから数cmの小さなコイ科の咽頭歯から見える世界を明らかにする。大地の歴史や、コイ科と関わる人間の営みの歴史などを研究。

    Keyword
    コイ科魚類/咽頭歯/個体発生/系統発生/化石/考古遺体/魚類分布
  • 魚類生態学研究室

    武山 智博

    魚類の生態や社会構造、生態系を解明する

    魚類の社会の仕組みを動物社会学および行動生態学の観点から探究。個体間の関係や繁殖行動を調べ、生態的・進化的な意義を考える。

    Keyword
    動物生態学/行動生態学/動物社会学/野外調査
    詳しくはこちら
  • 考古学研究室

    亀田 修一

    古代における日本人の形成を探究

    古墳時代から奈良時代にかけての渡来人の技術や文化に注目して、土器を分析。古代における日本人形成に関わる考古学的研究に取り組む。

    Keyword
    土器/古墳/山城/朝鮮半島
  • 環境考古学・古生態人類学研究室

    富岡 直人

    人類の歴史における人と環境の関わりを探る

    遺跡調査を実施し、考古学資料の復元や、遺跡から出土する資料をもとに古環境を復元。古生態系と人類の関わりを考古学的に解明する。

    Keyword
    動物考古学/古生態人類学/野外調査
  • 植物生態学研究室

    波田 善夫

    野外調査を主体に植物の生態を知る

    植物を中心にした生態系に関する化学分析から衛星画像解析までを研究。野外調査を主体に生態系やビオトープ、環境保全についても学ぶ。

    Keyword
    生態系/ビオトープ/環境保全/野外調査
  • 考古理化学研究室

    白石 純

    モノやヒトの移動や流通を土器で探る

    西日本の古代から近世にかけての土器を自然科学的手法を用いて分析・分類し、生産地を推定。モノやヒトの移動、流通について研究する。

    Keyword
    石器/土器/窯跡/産地推定
  • 地形地質学研究室

    能美 洋介

    西南日本に分布する中~酸性の火成岩を研究

    中国地方などに分布している中性から酸性の火成岩類を対象に、ジルコン結晶形や化学分析、GISを利用して研究する。

    Keyword
    火成岩/ジルコン結晶形/GIS
  • 地球惑星科学研究室

    西戸 裕嗣

    隕石研究と関連機器開発の両輪に挑戦

    地球物質および小惑星や火星起源の隕石を研究。ルミネッセンス発光による地質温度計・地質圧力計・地質線量計の開発にも取り組む。 【研究力】

    Keyword
    地球惑星/ルミネッセンス/地質環境推定
  • 環境気象学研究室

    大橋 唯太

    気象と大気環境の関わりを広く研究

    観測、データ解析、数値シミュレーションなどの手法を用いて、気象をテーマにした研究を展開。人間生活と気象・気候に注目した研究にも取り組む。

    Keyword
    局地気象/ヒートアイランド/大気環境/生気象/農業気象
  • 自然災害学・防災気象学研究室

    佐藤 丈晴

    自然災害を調査し、防災の必要性を学ぶ

    豪雨で発生した土砂災害・水害の分析および評価を行う。毎年発生する自然災害を調査し、防災の必要性を体験していく。

    Keyword
    土砂災害/道路防災/地形解析/災害予測
  • 天文学研究室

    加藤 賢一

    望遠鏡で取得したデータで天体を知る

    分光学的手法で恒星や星雲などの天体の物理状態を探る。すばる望遠鏡をはじめ、世界の大望遠鏡により取得されたデータを主に扱う。

    Keyword
    星の大気構造
  • 天文学研究室

    福田 尚也

    望遠鏡を駆使して星の誕生や形成を研究

    光赤外望遠鏡や電波望遠鏡での観測と数値シミュレーションで太陽のような星の誕生、星の集団の形成について研究。天体画像取得・解析も学ぶ。

    Keyword
    天文学/宇宙流体力学/星形成
  • 古生物学研究室

    石垣 忍

    化石から古生物の体・生活・進化を探る

    恐竜などの脊椎動物から無脊椎動物まで、多様な化石を対象に野外調査を行い、現生生物と比較しながら体・生活・進化を研究する。【研究力】

    Keyword
    恐竜/化石/足跡化石 古生物学/野外調査
  • 古生態・古環境学研究室

    實吉 玄貴

    地層と化石から過去の地球環境を探究

    国内外で野外調査を実施し、地質学的・古生物学的資料を収集。過去に生息していた大型動物の古生態や、生息環境を解明する。

    Keyword
    地質学/古生物学/野外調査