学科オリジナルサイトへ

卒業生メッセージ

二足歩行ロボットの製作に挑戦した経験を糧に
世界で活躍する企業で設計者の道を歩んでいます。

テレビでロボコンを観て興味をもち、1年次からロボットづくりができる知能機械工学科に進学しました。3年次には綱引きと玉入れの機能を兼ね備えたロボットをチームで製作。研究室では「ゴム人工筋で、ロボットを人間と同じ二関節で二足歩行させたい」という前例のないテーマに挑戦し、実際に動いたときには感動しました。卒業後は工場などの大規模設備を扱う世界的なメーカーに就職。私は製鉄所で稼働するベルトコンベヤ架台の設計部署で、顧客や発注先と連絡をとり、図面の作成や修正にあたっています。また、安全性を確認するために構造解析ソフトを使い、部材のサイズや硬さから強度を計算することも重要な仕事です。女性の少ない業種でチャンスが得られる可能性を感じ、張り切っています。
八杉 好美

八杉 好美

兵庫県 日ノ本学園高校出身
山九株式会社勤務(鹿児島県)
2012年3月卒業 2014年3月修士課程修了