学科オリジナルサイトへ

卒業生メッセージ

研究室では、実在する屋根工法の強度を解析。
顧客や利用者目線で最良の作品を世に遺す。

オープンキャンパスで見学した構造実験棟に圧倒され入学を決めました。4年次には構造系の研究室に所属し、建築現場で用いられる鉄素材の屋根工法について、圧縮・引張の力を加えた場合の耐力を実験・解析。企業からの委託研究だったため打ち合わせに参加できたのも良い経験でした。学業と並行して、福祉住環境コーディネーターや宅地建物取引士などの資格取得にも注力。竹中工務店の魅力は、設計から施工まで一貫し、街のランドマークとなる作品を手がけることが多いところです。私は現場監督として関連部門との調整や、協力会社への指示・指導などの施工管理を担当。顧客や利用者の目線を重視しつつ、大学時代の学びや資格の勉強で得た知識を発揮しています。次は一級建築士の試験に挑戦し、合格するのが目標です。
米田 博

米田 博

香川県立高松工芸高校出身
株式会社竹中工務店勤務(徳島県)
2013年3月卒業