推薦入試K方式(入試特待生制度)[併願制]出願中 獣医学部(2018年4月開設) 九州・沖縄地区 入試相談会開催のお知らせ インターネット出願『たんQ出願』 半田山祭 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に本学申請事業が選定 IB教員養成コース誕生

お知らせ

RSS新着情報

トップ > 応用物理学科トピックス 福島県で放射能測定のための土壌試料採取 (2011/06)

応用物理学科トピックス 福島県で放射能測定のための土壌試料採取 (2011/06)

2011/07/06  学内トピックス

新聞、テレビ等でも報道されましたが、6月4日から14日にかけて、福島原子力発 電所から西に65km南北に100kmの範囲を2kmごとに、放射能測定のための組織的な土壌試料採取がおこなわれました。

応用物理学科の豊田新教授と大学院修士課程2年の佐藤さんを含む、全国から科学者100余名が集まり、分担して採取を行いました。豊田教授は 二本松市、佐藤さんは伊達市を担当し、6月7日から9日にかけて、暑い中、1日あたり、7~8か所の土壌試料採取を行いました。

写真は、佐藤君が福島県伊達市保原町久前地 集会所で試料採取を行っているところです。この場所の空間線量は2.6μSv/h でし た。豊田研究室では、この期間に採取された土壌の放射能測定も担当する予定です。
****************************************************************************************
≪過去のトピックス≫

第6回応用物理学科BLS-AED講習会を開催(2011/05)

2011年6月以前のトピックス