獣医学部(2018年4月開設) インターネット出願『たんQ出願』 入試対策講座20171223 獣医保健看護学科対象『入試相談会』開催のお知らせ 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に本学申請事業が選定 IB教員養成コース誕生

お知らせ

RSS新着情報

トップ > 基礎理学科トピックス  将来の中学校教員も、今は研究者!!

基礎理学科トピックス  将来の中学校教員も、今は研究者!!

2011/12/02  学内トピックス

高圧科学研究室の学生2名が森教授とともに12月2日から1週間、つくばにある高エネルギー加速器研究機構(高エ研)での実験を行なってきました。高エ研は素粒子の実験をしている研究所でもあり、2008年のノーベル物理学賞を受賞された南部陽一郎、小林誠、益川敏英先生などとも非常に関わりのある研究所。そこに付属している放射光施設(Photon Factory)では、さまざまな物質や生命などの構造を原子・分子レベルで解明する先端研究が24時間体制で行われている。その研究環境は普段の学生生活とはかなり異なり、朝早くから深夜遅く(明朝早く?)まで実験準備、実験補助、データの測定・整理と忙しく研究に追われる毎日でした。
今回は、2回目の実験とあって多少要領が分かっていてるようにみえたが、まだまだ荒削りなとこが多く常に教員の指導を仰ぎながら実験をしていました。また一日18時間程度の超~長時間実験は、体力的に辛いだけでなく、常に睡魔との戦いでもあったようです。
このような最先端の研究施設で実験が出来たことは、来年度から中学校の教壇に立つ学生とっても大変貴重な経験であり、その経験を生徒に伝えることで、その教え子たちが将来ノーベル賞を受賞するかもしれないですね。

****************************************************************************************
≪過去のトピックス≫
総合理学コロキウム「M1生による私の研究紹介」(12月)
1年生フレッシュマンセミナー「研究室紹介」(12月)
刻々と変化する交通状況を把握・管制するUTMS(11月)
たけえだ水辺の楽校2010活動報告(11月)
基礎理学科(実験系)の中間発表(11月)
「タマゴ!空気の力を知る」科学の祭典2011(11月)
アメダスは、自動気象測定値獲得システム。(10月)
「フィールドは宝の山!」 山宝鉱山の磁鉄鉱とざくろ石(10月)
日本陸水学会第76回大会(島根大学)!5件のポスター発表(9月)
総合理学コロキウム2011「私の研究紹介」開催(12月)
2011年度第3回オープンキャンパス(9月)
大浦湾の浅海域生態系調査 ヒゲワラスボ?の生態
オープンキャンパス2011 PART2(8月)
名水百選「塩釜冷泉」の水温形成の不思議に迫る!
夏は野外実習だ!2011山篇(8月)
玉野光南高校の生徒が学科見学 (2011/07)
理数系教員への山道? (2011/07)
理大附属進学理大コース研究室訪問 第3弾 (2011/07)
財部教授・森教授が参画のプロジェクトが新聞記事に(2011/07)
太陽観測「Hα太陽望遠鏡と太陽黒点観測」(2011/06)
理大附属進学理大コース高校生が、地学、物理、化学を体験 (2011/06)
『鳥の目をもて、虫の目になれ』&『なりたいのは小中高の、どの先生?』(2011/06)
「理数系教員への道」海篇@前島 (2011/06)
「理数系教員への道」―野外実践指導実習Ⅰ山篇

2011年6月以前のトピックス