獣医学部(2018年4月開設) インターネット出願『たんQ出願』 入試対策講座20171223 獣医保健看護学科対象『入試相談会』開催のお知らせ 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に本学申請事業が選定 IB教員養成コース誕生

お知らせ

RSS新着情報

トップ > 基礎理学科トピックス  刻々と変化する交通状況を把握・管制するUTMS(11月)

基礎理学科トピックス  刻々と変化する交通状況を把握・管制するUTMS(11月)

2011/11/18  学内トピックス

 2011年11月18日(金)基礎理学科3年生対象情報システムの講義で、岡山県警交通管制センターを訪問し、ITS(高度交通システム)の基盤技術であるUTMS(Universal Traffic Management System)について話を聞きました。岡山市北区いずみ町の県警施設内にある管制センターないで、信号制御、データ収集・管理サーバーシステム、交通状況表示パネル、主要交差点監視カメラの説明や、FAST、AMIS、MOCSなどサブシステムの詳細についても説明を頂きました。特に、震災があった今年は、システムのフィジビリティやサーバーシステムの安全性、信号システムのバックアップ体制など活発な質問も飛び出しました。岡山県にある3000台を超える信号機のなかで約700台がこの管制センターでコントロールされ、交通状況に応じて信号を切り替えていることを知ることもできました。ある交差点で交通の流れが悪くなると、周辺の信号機が協調して信号制御が行われている事実も初めて知りました。
 従来から道路上に下向きのラッパのような形状をしたセンサーが付いていることは皆さんご存知と思います。これは、自動車の車速を計るセンサーであり、主に交通渋滞の発生を監視しています。加えて、主要な信号機の出口側の道路上数メートルのところに光ビーコンと呼ばれる近赤外双方通信装置が取り付けられ、自動車内のカーナビやETC装置と情報のやり取りをし、走行地点近傍の詳細な情報収集が行われています。これにより、故障車両などの情報を先行して得ることができるようになっているそうです。
 最後に、県警交通センターの担当者の方から、交通管制などの情報処理などに興味のある人は、県警も就職先の一つとして考えてみてはいかがですかとアドバイスを頂きました。
 我々の社会生活の基盤技術なっているUTMSについて、丁寧な説明を頂いた岡山県警交通管制センターの皆様、ありがとうございました。

****************************************************************************************
≪過去のトピックス≫
たけえだ水辺の楽校2010活動報告(11月)
基礎理学科(実験系)の中間発表(11月)
「タマゴ!空気の力を知る」科学の祭典2011(11月)
アメダスは、自動気象測定値獲得システム。(10月)
「フィールドは宝の山!」 山宝鉱山の磁鉄鉱とざくろ石(10月)
日本陸水学会第76回大会(島根大学)!5件のポスター発表(9月)
総合理学コロキウム2011「私の研究紹介」開催(12月)
2011年度第3回オープンキャンパス(9月)
大浦湾の浅海域生態系調査 ヒゲワラスボ?の生態
オープンキャンパス2011 PART2(8月)
名水百選「塩釜冷泉」の水温形成の不思議に迫る!
夏は野外実習だ!2011山篇(8月)
玉野光南高校の生徒が学科見学 (2011/07)
理数系教員への山道? (2011/07)
理大附属進学理大コース研究室訪問 第3弾 (2011/07)
財部教授・森教授が参画のプロジェクトが新聞記事に(2011/07)
太陽観測「Hα太陽望遠鏡と太陽黒点観測」(2011/06)
理大附属進学理大コース高校生が、地学、物理、化学を体験 (2011/06)
『鳥の目をもて、虫の目になれ』&『なりたいのは小中高の、どの先生?』(2011/06)
「理数系教員への道」海篇@前島 (2011/06)
「理数系教員への道」―野外実践指導実習Ⅰ山篇

2011年6月以前のトピックス