特別推薦 専門学科・総合学科特別推薦入試Ⅱ期 インターネット出願『たんQ出願』 半田山祭 入試相談会 獣医学部(仮称) 文部科学省「私立大学研究ブランディング事業」に本学申請事業が選定 経営学部 IB教員養成コース誕生

RSS新着情報

トップ > 基礎理学科トピックス  「フィールドは宝の山!」 山宝鉱山の磁鉄鉱とざくろ石(10月)

基礎理学科トピックス  「フィールドは宝の山!」 山宝鉱山の磁鉄鉱とざくろ石(10月)

2011/11/02  学内トピックス

 10月5日(土)地学特別ゼミナールで3年生20名、大学院生4名、教員3名の27名が、岡山県高梁市備中町用瀬にあった山宝鉱山に鉱物調査に行きました。この鉱山は、花崗岩が石灰岩と接し、変成作用が起こり作られたスカルン鉱床と呼ばれます。鉱山では、磁鉄鉱や黄銅鉱などのスカルン鉱物を産出していました。今は廃鉱となっていますが、採鉱処理時に生成されるズリ(廃石)が斜面に残っていて、鉱物サンプルの採取ができます。ハンマー片手に斜面を登る3年生諸君は、時の経つのも忘れて目的の鉱物を探しました。
 また、採取ポイント近くにある「藤井鉱物化石館」を訪れ、館長から山宝鉱山の歴史や産出鉱物のレクチャーを聞くこともできました。写真は、山宝鉱山での昼食の一場面と藤井鉱物化石館館長のレクチャーの様子です。
 基礎理学科の地学・生物分野では、フィールドワークにより実践に取り組み、学生諸君の社会人力・教員力養成に取り組んでいます。「フィールドはまさに宝の山」です。一方で、ラボワーク、デスクワークのバランスも必要です。詳しくは、基礎理学科のHPで確認して下さい。

****************************************************************************************
≪過去のトピックス≫
日本陸水学会第76回大会(島根大学)!5件のポスター発表(9月)
総合理学コロキウム2011「私の研究紹介」開催(12月)
2011年度第3回オープンキャンパス(9月)
大浦湾の浅海域生態系調査 ヒゲワラスボ?の生態
オープンキャンパス2011 PART2(8月)
名水百選「塩釜冷泉」の水温形成の不思議に迫る!
夏は野外実習だ!2011山篇(8月)
玉野光南高校の生徒が学科見学 (2011/07)
理数系教員への山道? (2011/07)
理大附属進学理大コース研究室訪問 第3弾 (2011/07)
財部教授・森教授が参画のプロジェクトが新聞記事に(2011/07)
太陽観測「Hα太陽望遠鏡と太陽黒点観測」(2011/06)
理大附属進学理大コース高校生が、地学、物理、化学を体験 (2011/06)
『鳥の目をもて、虫の目になれ』&『なりたいのは小中高の、どの先生?』(2011/06)
「理数系教員への道」海篇@前島 (2011/06)
「理数系教員への道」―野外実践指導実習Ⅰ山篇

2011年6月以前のトピックス